古いお金買取はなぜ失敗したのか

金の買取が今流行りですね。

近年では、様々な種類の店舗が金やプラチナの買取を行っているようです。

リサイクルショップなどはその好例でしょう。

一般的には、着なくなった服などを売りに行く所ですが、サービスを拡大し、金などの買取を扱うようになる事例が現在では多くなっています。

専門店と同様の設備を備え、査定も誠実に行っています。

金製品を売りたいという方は、買取価格などを調べてみてもいいと思います。

相次ぐ不況で金の市場価値が上がっていると聞き、自宅にあった金製品の買取をショップに依頼してみると、刻印が入っていないものは買取れないと言われてしまいました。

中には刻印ありの品もありましたが、数が少なく、手数料がかかることを考えると大した金額にはなりません。

できることなら手持ちの品物をまとめて全部売りたいと思って、多くの貴金属店が軒を連ねる御徒町に足を運んでみました。

すると、スタッフや設備のレベルが他とはまるで違うのでびっくりしました。

比重検査、試金石検査などで金の純度を調べてくれて、全ての品物を無事に買い取ってもらうことができ、大満足でした。

今の金相場はグラム5000円くらいでしょうか。

純金でなければ当然それより安い額になります。

例えば75パーセントが金である18金の場合、純金5000円に対し、その75%の3500円になるのです。

そのため、例えば200万円以上の額面になるような18金の重さというのは、600グラムほどです。

指輪なら数十個、昔流行った喜平ネックレスでも5本以上は必要でしょう。

また、さらに安価な10金のアクセサリーの場合ですと、24分の10は約41%ですから、純金が5000円なら10金は2000円程度です。

これで200万円を稼ごうと思えば、1キログラム以上も必要なのです。

プラチナと言われてプレゼントされたアクセサリーを買取に出すと、実はホワイトゴールドで、プラチナとは全く別物だったという何とも残念なケースがままあると聞きます。

こうなると、残念ながらプラチナと比べて金銭的価値は著しく下がります。

古くはロシア革命の頃、プラチナの供給が激減したため、その代替品としてホワイトゴールドが出回るようになったのです。

ホワイトゴールドは一般に18金か14金です、K18WG、K14WGなどの刻印があれば、プラチナではなくホワイトゴールドだということになります。

プラチナより価値は劣るとはいえ、れっきとした金の一種なので、買取ショップでお金に変えることは勿論可能です。

普通のサラリーマンが普通に手持ちの金製品を売る程度では、金買取による利益に税金がかかることは無いと考えていいでしょう。

もちろん、買取業者の方では、取引の量が個人とは違いますから、その利益に応じて納税しています。

ですが、そこまでの金額を個人がやりとりすることはないでしょう。

基本的には気にしなくていいと言えますが、しかし税法も割と頻繁に変わるものなので、お店の人に確認してみるといいかもしれません。

最近は金買取を利用する方も増えてきましたが、初めて利用する際には実際いくらになるのか、買取額の目安が気になりますが、金の価格は一定ではなく、その時の相場によって変わってきます。

景気や需要に応じて、金の相場は刻一刻と動いているため、いつ売るかによって値段が大きく変わってくることもあります。

こういう事情がありますから、買ったとき以上の金額で買取に出したいのであれば、新聞やテレビ、インターネットなどの情報にアンテナを張り、刻一刻と変わる相場の情報を押さえることに努力を捧げてもいいと思います。

初めてで不安も多い金買取。

安心して利用する上で大事なのはまず、店の選択がすべてです。

価格の多寡もさることながら、買取の手続が面倒でないか、郵送買取なら素早くお金を振り込んでくれるか、また、初めて利用する際には、他のどんな条件よりも、店の取引実績や評判を確認しなければなりません。

WEBの場合、何より参考にできるのは利用者から寄せられた口コミやレビューでしょう。

口コミやレビューの点数が高ければ安心なので、そういう店を選択するようにしましょう。

金には色々な種類があります。

種類を決めているのは主に金の純度です。

よく聞く「24金(24K)」というのは純度100パーセントの金を指します。

純金でなく他の金属との合金の場合は、18Kなどと表現します。

「18金」などと言われるのはこれですね。

金の割合が75パーセントなら、100分の75ですから24分の18で、18Kになります。

割金(金以外の部分)の種類や混合比率によって金の種類は変わります。

18Kレッドゴールドなら銅が多め、18Kホワイトゴールドならパラジウム入りなどと様々に色合いが変わるのです。

手持ちの金を買取してもらうときに、こうした純度によって価値が違うということを覚えておきましょう。

万が一、盗品だった時のためにも、金買取時には、警察の指導もあり、多くの店舗では本人確認を厳しく行っています。

買取を依頼する際には、お店で直接買取する場合のみならず、非店舗型の業者など、対面せず郵送と振込でやりとりする場合にも同じように本人確認が求められます。

公的な身分証明書、たとえば免許証や保険証などを提示することで、誰が売ったかを明確にするのです。

対面でない場合、商品を発送する際に免許証などをコピーして同封することで法律の要件を満たすことになります。

金買取がブームですね。

古いネックレスが買取店でいくらの値段を付けてもらえるか気になるなら、そのネックレスの裏面などをよく見てみてください。

金製品にはほぼ必ず、「K18」や「K24」などの文字が入っており、これを刻印と呼んでいます。

K24が純金で、数字が小さくなるほどに純度が低くなります。

K24というのは純度100パーセント、K18なら純度75パーセントというのが一定の目安になります。

純度が高いか低いかにより、買取額は大きく変動してきます。

肌が美しいかどうか判断を下す際には…。
敏感肌向けに作られたスキンケア化粧品

関連記事一覧

円満離婚なんて有り得ない?

離婚をしたのだけれど、やっぱり復縁したいと思うようになったとき、実際に復縁することができるのでしょうか。今回は、そんな元夫婦が復縁できる特徴...

大判小判買取の嘘と罠

しかし、希少に関わる手数料がコラムの古銭もありますので、査定に出す際には会社方法と条件をよく紹介しておくことを発行します。徳川埋蔵金を見つけ...

二日酔いにもならなくなった極意シーズン商品 感想の一覧

子供がお昼寝している短い時間に簡単なケアができるので続けられました。 (出口軍市様)  最初は半信半疑のまま試してみると、見事に目標を達成し...

シミウス|「オーガニック石鹸は無条件に肌に負担を掛けない」と思うのは

乱暴に洗顔すると皮脂を必要以上に落としてしまうので、むしろ敏感肌を悪化させてしまうと言われています。必ず解約対策に励んで、肌へのダメージを軽...

モンローウィンクはインスタでも人気

モンローウィンクはまつげの美容液で、インスタグラムでも人気があります。 マスカラやつけまで、まつげを綺麗に見せるより自分のまつげで勝負したい...