歯の食いしばりを防止するためのマウスピース

4年ほど前になります。

精神的なストレスが原因だと思うのですが、夜寝ているときに奥歯をぎゅっと食いしばることが多くなりました。

朝起きると、奥歯と歯茎と、ときにはあごまでが痛むのでした。

私は年に2度、歯科の定期健診を受けていまして、そのおり先生に、歯を食いしばっていることを相談しました。

私としては軽い気持ちだったのですが、先生からは、「それはかなりの問題ですよ。

ひどくなると、奥歯が割れることがありますよ」と、言われました。

で、防止策として、上下の歯の型をとり、自分の歯にぴったりと合うマウスピースのようなもの(正確な名前は忘れました)を作ることになりました。

これを上下の歯の間にはさんで睡眠するのです。

どうしてこれが歯の食いしばりを防止することができるのか、理屈はよくわかりません。

ただ実際に寝ていて、このマウスピースごと歯を食いしばるということはしていません。

歯と歯の間に異物があると、自然に力をぬいてしまうのでしょうか。

よくわからないながらも使い続けて今にいたっていますが、ひとつ、不都合なことがあります。

口の中にアフタができたとき、どうもこのマウスピースをしていると悪化するような気がするのです。

だいぶ汚れているせいではないかと思っています。

ですから、アフタを治すときには、しばらくの間、マウスピースを使わずに寝ています。

最新グッズ 口コミのリスト
一朝一夕に結果が出るものではありません

関連記事一覧

肌のケアを怠けたら…。

脂質が多い食物であるとかアルコールはしわを誘発します。年齢肌が気になってしょうがない人は、睡眠生活であったり食事内容というような肝となる要素...

お尻が垂れる原因は姿勢の悪さなんです

「そんなに太ってるわけじゃないのに、お尻だけ大きく見える…」「ヒップアップしたいけど、ダイエットはいつも長続きしない…」このような方におすす...

FXノウハウ 特徴リスト

☆チャートツールを使ってトレードをはじめる、そこから専業トレーダーを目指します。   ☆これからも使い続けたい、そんな理想的な投資ツールです...

熊谷殺人事件が無期懲役と希乃屋

ニュースを見てなんじゃこりゃと思ったのは、熊谷の無差別殺人事件が死刑が却下されて無期懲役になったことです。 この事件のことを思い出せなかった...

「摂取する栄養素の不均一なバランスを補う目的のもの」

専門家でない私たちはよほどでない限り、食品が有する、栄養分や成分の量について掌握しておくことはできないでしょう。大づかみで見当を言えるような...