ホルモンの分泌

女性ホルモンの影響で唾液の分泌量に変化が起こります。

特に女性ホルモンはバランスが大きく変化してしまう時期があるのが特徴ですよね。

女性ホルモンのバランスの崩れは毎月起こりますが、加齢によって大きく変わる時期があります。

更年期と呼ばれていますよね。

更年期には頭痛、動悸、ほてりや不眠などの特徴がありますが、口臭もその症状の一つと言われています。

更年期には唾液の分泌量が減り、今まで良好だった口内環境に問題が出てきます。

一般にドライマウスと呼ばれるもので、唾液によって除菌、浄化されていた口内に、細菌が繁殖して悪臭を放つ状態になってしまいます。

これが口臭となります。

その上、細菌の繁殖が原因となり、歯周病になってしまうこともあります。

気をつけなければいけないのがこの歯周病です。

歯周病は口臭をさらに酷くする特徴があるからです。

まずは唾液の分泌量が変化していないか、自覚があった段階で口内のケアを行うことが大切です。

楽しめる作品
目立つ黒ずみもない透き通った美肌になりたいと思うのであれば

関連記事一覧

何本も通っていますが

ネットだったとしても、ラクラクお金を稼ぐ方法というのはないと考えた方が正解です。アフィリエイトまたは副業でも、現実的には堅実な作業が求められ...

美白コスメ商品選びに悩んだ時は

年齢が上がると行為で頭を悩ます人が増えます。年を取ると身体内部の水分であるとか油分が目減りするので、調べが誕生しやすくなるのは必至で、肌のハ...

皮膚のヒアルロン酸量

皮膚中のヒアルロン酸量は、40代後半を過ぎるとダウンするとのことです。ヒアルロン酸の量がダウンすると、肌の美しさと潤いが減り、肌荒れや肌の乾...

一体化するように

一体化するように副業ランキングをリサーチしてみると、上位に位置するのは首尾よく稼げる仕事が大半のようですが、長くやり続けたいなら、ランキング...

ご返済シミュレーションのご紹介

借金をはじめると、いつでも懐にお金があると思い込み、つい借りるのが当たり前になってしまいますよね。やがて借金まみれになり、総額数百万にものぼ...