ホルモンの分泌

女性ホルモンの影響で唾液の分泌量に変化が起こります。

特に女性ホルモンはバランスが大きく変化してしまう時期があるのが特徴ですよね。

女性ホルモンのバランスの崩れは毎月起こりますが、加齢によって大きく変わる時期があります。

更年期と呼ばれていますよね。

更年期には頭痛、動悸、ほてりや不眠などの特徴がありますが、口臭もその症状の一つと言われています。

更年期には唾液の分泌量が減り、今まで良好だった口内環境に問題が出てきます。

一般にドライマウスと呼ばれるもので、唾液によって除菌、浄化されていた口内に、細菌が繁殖して悪臭を放つ状態になってしまいます。

これが口臭となります。

その上、細菌の繁殖が原因となり、歯周病になってしまうこともあります。

気をつけなければいけないのがこの歯周病です。

歯周病は口臭をさらに酷くする特徴があるからです。

まずは唾液の分泌量が変化していないか、自覚があった段階で口内のケアを行うことが大切です。

楽しめる作品
目立つ黒ずみもない透き通った美肌になりたいと思うのであれば

関連記事一覧

ここのところ石鹸派が減ってきています

多くの人は何ひとつ感じられないのに、微妙な刺激ですごい痛みを感じたり、間髪入れず肌が赤っぽくなってしまう人は、敏感肌に違いないと言っていいと...

悪い習慣を直す

1巻配信中!試し読み無料!お金が不安な人ほど、進んで財布を開いている。スーパー、病院、薬局、銀行――やってはいけない無駄遣いを、経済ジャーナ...

化粧の短所は、皮膚へのダメージ

化粧の短所:皮膚へのダメージ。毎日するのは面倒くさい。メイク用品代がかさむ。メイクで肌が荒れる。化粧を直したりメイクをするので時間が勿体ない...

電子コミックがアダルト世代に評判となっているのは…。

電子コミックがアダルト世代に評判となっているのは、幼少期に繰り返し読んだ作品を、再び容易にエンジョイできるからだと考えられます。電子コミック...

その種の治療のやり方

医療機関で受ける専門的な治療以外にも、鍼治療でもいつもの負担の大きい坐骨神経痛の痛みが少しでも改善するなら、まずは経験してみる価値はあると思...