脳と運動の相関関係

人間の脳は走りながら進化した。

脳と気持ちが劇的に変わる脳科学からの運動指南。

空前の脳ブームとランニング・ブームを結ぶ待望の書!アメリカ・イリノイ州のとある学区では、朝の授業の前に「0時間体育」の試みを始めたところ、参加する生徒の成績が上がりました。

しかも、0時間目の直後に受けた1時間目の教科にとくに顕著な効果が現れたのです。

その理由は──予想もしなかった運動と脳の関係にありました。

運動すると気分がスッキリすることは誰でも知っています。

けれどもなぜそうなるのかわかっている人はほとんどいません。

本書は「運動と脳」の関係に神経科学の視点から初めてしっかりとメスを入れ、運動するとなぜ学習能力が上がるのか──のみならず、ストレス、不安、うつ、ADHD、依存症、ホルモン変化、加齢といった人間の生活・人生全般に影響を及ぼすのか、運動がいかに脳を鍛え、頭の働きを取り戻し、気持ちを上げるかを解き明かします。

ジョン J. レイティ氏に「脳を鍛えるには運動しかない!」は分厚くて、小難しい話も多いと思う。

でも最高におもしろかったので、健康科学部出身のブロガーができるだけわかりやすく、図解つきで各章ごとにこの本をまとめました。

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方の感想・レビュー一覧です。

ジョン・J・レイティの「脳を鍛えるには運動しかない!」という本を買った。

この人は最近「GO WILD」という面白い本を出しているけれども、「脳を鍛えるには運動しかない!」は少し前の2009年ころに出た本らしい。

もともとのタイトルは「SPARK」だったようだけど、日本語版のタイトルは「脳を鍛えるには運動しかない!」という説明的なものになってしまっている。

「SPARK」だと内容が全く分からないので仕方がないか。

【PR】 ここ数年、脳科学という言葉が一般的になっており「脳を鍛えるトレーニング」については様々なツールが流通しています。

そんななか、「脳を鍛えるには運動しかない」とする⇒ブレイン
ホレナミンHって高い?
中身も処理してちゃんと

関連記事一覧

背中にできてしまった始末の悪いニキビは

女の方の中には便秘症で困っている人が多数いますが、便秘を解決しないとスタジオが進んでしまいます。繊維質の食べ物を意識的に摂ることによって、溜...

日常の疲労を回復してくれるのが入浴の時間ですが

理想的な美白のためには、食事が大切です。何よりもビタミンを進んで摂るようにしていただきたいです。どうあがいても食事よりビタミンを摂取できない...

きっかけだった

年を経るごとに所得が高くなる時代は終わってしまったのです。収入をUPさせたいなら、余裕のある時間を利用して副業に取り組んで、副収入をアップす...

普段から化粧水を潤沢に利用するように意識していますか

首は一年を通して外に出ている状態です。寒い冬にマフラーやタートルを着用しない限り、首は連日外気に触れているというわけです。要するに首が乾燥状...

大部分の人は全く感じることがないのに

インスタント食品といったものばかりを口に運んでいると、油脂の過剰摂取となってしまうはずです。体の組織内で手際よく消化しきれなくなるので、素肌...