鼻水・鼻づまり・くしゃみへの対策ができる薬

花粉の飛散量がピークを迎え始め、絶望の淵に立たされた人たちに、一筋の朗報?花粉症シーズン真っ只中。

辛くて薬が手放せない、なんて人も多いのでは? 早速、花粉症の症状を和らげる効果が期待できる食べ物や飲み物を紹介していきましょう。

記事の最後には、その他のおすすめ記事もありますよ。

01.朝食には、ヨーグルトや納豆などの発酵食品を!ヨーグルト、納豆、キムチ、味噌などの発酵食品には、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌が豊富に含まれています。

花粉症対策|べにふうき(紅富貴)は、花粉症などのアレルギー症状に効果がある緑茶で、メチル化カテキンを多く含んだお茶です。

お茶百科-お茶と歩む文化、お茶と暮らす場所、お茶を楽しむ人のために。

お茶に関する情報を提供。

2月から関東を中心にスギ花粉が飛び始め、スギ花粉が終わる頃にはヒノキ花粉が飛び始めます。

5月になっても、花粉症の鼻水やくしゃみの症状に悩む方も多いでしょう。

花粉症対策に!市川園の「べにふうき茶」の通販ページです。

こちらは茶葉タイプ。

春のムズムズには一年を通して飲むのがおすすめです。

次の花粉の季節にお備えて是非一度お試しください。

花粉症の症状を食べ物や飲み物で和らげようとする方は多いですが、中でもお茶を飲むことで花粉症の対策をするという話はよく聞くと思います。

飲んでみようかなと思っても、花粉症に効果があるとされているお茶もいろいろな種類があるので、どれを飲んだらいいのか迷いませんか? そこで今回は、花粉症に効くお茶についてご紹介します。

独自の花粉観測機「ポールンロボ」で観測した飛散量は、各地で例年に比べて多く、東海以西では2倍3倍、多い所では約4倍に達し、症状も例年に比べて重く感じた方が多い傾向となりました。

現在、広範囲で花粉の飛散ピークを迎えており、九州から関東はヒノキ花粉、東北ではスギ花粉が飛散しています。

【PR】 日本気象協会の「週間花粉飛散情報」を見ると、関東を中心に「非常に多い」または「多い」予想が連日続く。

花粉症
海外旅行に行きたいけど
水分不足は集中力を低下させる

関連記事一覧

入浴時に身体を配慮なしにこすっていませんか

口を思い切り開けて五十音の“あ行”である「あいうえお」を何度も続けて言いましょう。口輪筋が引き締まってくるので、悩みのしわが薄くなってくるの...

健やかな髪の育成

髪が薄くなり悩む方が使っている育毛剤の中には病院でしか扱っていないものがあるのです。それは、オールオンスカルプです。AGAを治療する薬として...

水分不足は集中力を低下させる

多くの人がいろんな方法で集中力 をキープしようと思ってるよね。 コーヒー飲んでみたり、場所変えたり。 だけどもっと根本的なところに問題がある...

その日の疲れを和らげてくれるのが入浴のときなのですが

弾力性があり泡立ちが最高なボディソープを使いましょう。ボディソープの泡の立ち方がクリーミーな場合は、肌の汚れを洗い落とすときの擦れ具合が減る...

なってしまった

アフィリエイトと申しますのは、副業としましてはたやすそうに思われるかもしれないですが、継続してお金を稼ぐと言われるなら、豊富な知識と経験以外...