信用取引の入門講座

信用取引という言葉を耳にしたことがある方は多いと思います。

ただし、その割には意外と「近くて遠い」存在であるのも事実です。

このシリーズでは、「そもそも信用取引とは何なの?」という初歩の初歩から、一歩進んだ活用法までを毎回テーマを決めて解説していきます。

今回は信用取引と現物取引との違いから信用取引のルールについて見ていきたいと思います。

 主なポイントは以下の3点に整理されますが、実際に信用取引を始める際に、現物株取引とどこが異なるのかを把握することはとても重要です。

投資家が信用取引を行う際は、資金や株券を「借り」て取引することになりますが、今回のテーマは、「貸す」側である証券会社からの視点で信用取引のしくみを整理したいと思います。

制度信用取引は現物取引に比べてコスト高です。

また、株主優待も配当も受け取ることができません。

信用取引をする場合、こうしたデメリットもしっかり理解しておく必要があります。

信用取引の保証金と追証(追加証拠金)についての説明です。

信用取引では、保証金を担保に投資資金の約3.3倍のお取引が可能です。

追証(追加証拠金)とは何か?発生した時の対応についても解説しております。

お花の祝賀と云ふと
貴重なビタミンが十分でないと

関連記事一覧

首一帯の皮膚は薄い方なので

日常の疲れを緩和してくれるのがゆったり入浴タイムですが、長く入浴し過ぎると敏感肌の皮膚の油脂分を取りのけてしまう危惧がありますので、せいぜい...

想以上の副収入がもらえるものも非常に多いです

昨今、副業に手を出すサラリーマンが増加しているとのことです。「外出することなく稼げる方法が存在するのだ」ということが理解されたことが素因だと...

生命があるようなところにはきっと酵素はあり

お茶の入れ方と違い、葉っぱを煮出して抽出する手順を踏まず、葉を飲用するから、栄養度や身体への貢献度が高いという事実が、メガマックスウルトラを...

美肌になりたいのなら

多肉植物のアロエはどのような疾病にも効果があると言います。無論シミにも効果はありますが、即効性はありませんから、毎日続けてつけることが肝要だ...

美白専用化粧品のセレクトに思い悩んだ時は

ターンオーバーが正しく行われると、皮膚表面が新たなものに生まれ変わっていくので、確実に美肌に変われるでしょう。ターンオーバーがスムーズでなく...