信用取引の入門講座

信用取引という言葉を耳にしたことがある方は多いと思います。

ただし、その割には意外と「近くて遠い」存在であるのも事実です。

このシリーズでは、「そもそも信用取引とは何なの?」という初歩の初歩から、一歩進んだ活用法までを毎回テーマを決めて解説していきます。

今回は信用取引と現物取引との違いから信用取引のルールについて見ていきたいと思います。

 主なポイントは以下の3点に整理されますが、実際に信用取引を始める際に、現物株取引とどこが異なるのかを把握することはとても重要です。

投資家が信用取引を行う際は、資金や株券を「借り」て取引することになりますが、今回のテーマは、「貸す」側である証券会社からの視点で信用取引のしくみを整理したいと思います。

制度信用取引は現物取引に比べてコスト高です。

また、株主優待も配当も受け取ることができません。

信用取引をする場合、こうしたデメリットもしっかり理解しておく必要があります。

信用取引の保証金と追証(追加証拠金)についての説明です。

信用取引では、保証金を担保に投資資金の約3.3倍のお取引が可能です。

追証(追加証拠金)とは何か?発生した時の対応についても解説しております。

お花の祝賀と云ふと
貴重なビタミンが十分でないと

関連記事一覧

形成されてしまったシミを

年が上がっていくとともに、肌がターンオーバーするサイクルが遅れていくので、皮膚の老廃物が溜まりやすくなると言われます。お勧めのピーリングを一...

「輪切りのレモンを顔に乗せるとシミが無くなる」という口コミを聞くことがありますが

ここ最近は石けんを使う人が少なくなってきています。それとは裏腹に「香りを重要視しているのでボディソープで洗うようにしている。」という人が急増...

ぺちゃ鼻 美容整形|化粧水を使用する際に留意していただきたいのは…。

肌自体は一定の期間でターンオーバーしますから、実際のところトライアルセットのテスト期間だけで、肌質の変化を体感するのは困難でしょう。セラミド...

首は常に裸の状態です

敏感肌であれば、クレンジング専用のアイテムもデリケートな修理に刺激が少ないものをセレクトしましょう。評判のクレンジンミルクやしっとり系のクレ...

女性有料の婚活アプリが狙い目

婚活アプリとは、最近流行りのマッチングアプリの中でも、婚活向けなアプリが婚活アプリと呼ばれています。ちなみにマッチングアプリとは、出会いたい...