信用取引の入門講座

信用取引という言葉を耳にしたことがある方は多いと思います。

ただし、その割には意外と「近くて遠い」存在であるのも事実です。

このシリーズでは、「そもそも信用取引とは何なの?」という初歩の初歩から、一歩進んだ活用法までを毎回テーマを決めて解説していきます。

今回は信用取引と現物取引との違いから信用取引のルールについて見ていきたいと思います。

 主なポイントは以下の3点に整理されますが、実際に信用取引を始める際に、現物株取引とどこが異なるのかを把握することはとても重要です。

投資家が信用取引を行う際は、資金や株券を「借り」て取引することになりますが、今回のテーマは、「貸す」側である証券会社からの視点で信用取引のしくみを整理したいと思います。

制度信用取引は現物取引に比べてコスト高です。

また、株主優待も配当も受け取ることができません。

信用取引をする場合、こうしたデメリットもしっかり理解しておく必要があります。

信用取引の保証金と追証(追加証拠金)についての説明です。

信用取引では、保証金を担保に投資資金の約3.3倍のお取引が可能です。

追証(追加証拠金)とは何か?発生した時の対応についても解説しております。

お花の祝賀と云ふと
貴重なビタミンが十分でないと

関連記事一覧

令和初の国賓として来日したトランプ米大統領

大ヒット作『沈黙の艦隊』や『ジパング』で知られる巨匠・かわぐちかいじの同名漫画『空母いぶき』が、西島秀俊、佐々木蔵之介らオールスターキャスト...

背中の痛みで毎日悩んでいる人は

背中の痛みで毎日悩んでいる人は少なくありません。 整形外科でマッサージをしてもらったり、鎮痛剤を張ったりして毎日痛みと共存しながら生活してい...

年齢を重ねていくと乾燥肌に変わっていきます

真冬にエアコンが動いている部屋に長い時間いると、お肌が乾燥してしまいます。加湿器で湿度を上げたり窓を開けて空気を入れ替えることで、適正な湿度...

年齢と一緒に肌質も変わるのが普通で…。

毛穴の黒ずみというのは、きっちりケアを行わないと、段々悪化してしまいます。化粧を重ねてカバーするのではなく、適切なケアでツヤとハリのある赤ち...

3時のおやつ

私には隠さなければいけない家庭があるのです。その程度いくらでもあるじゃないと言われそうですが、有機だったらホイホイ言えることではないでしょう...